普通車免許取得の費用はいくらなの?全国の平均料金

普通車免許取得の費用はいくらなの?全国の平均料金

二十歳が見えてきたころになると、誰でも意識するのが「免許取得」でしょう。単純にとっておきたいと思う人、あるいは、車を乗りこなしたい人。動機はさまざまでも「取得したい」という意欲は共通しています。しかしながら、それなりの費用がかかるために、なかなか取得に踏み出せないという人もいるでしょう。

通学で免許を取得する場合、AT車で28万7千円、MN車で30万円と言われています。これが全国での平均的な取得費用と言われています(もちろん、通学料などが別途にかかります)。
地方によって取得料が変わるということも、初めて取得する人にとっては初耳かもしれません。例えば同じ南方であっても、沖縄県では比較的安く免許を取得できますが、鹿児島県では全国的に見ても費用がかかります。大学生などの場合、帰省して地元で免許を取るかどうかなどで悩むこともあるでしょうから、この辺りのギャップは覚えておく必要があるでしょう。
また、MN車とAT車では後者の方が費用が安くなりますが、これは教習時に必要となる操縦技術の難易度が影響していると言えるでしょう。MN車の方が操縦が難しいと言われていますが、日常的に車を乗りこなす程度の技術が必要なのであれば、AT車レベルの技術で十分に通用しますから、覚えておく必要があります。
また、できるだけ費用を安く抑えたい、短期間での取得を目指したいという人の場合は、通学での取得ではなくて合宿免許についても覚えておく必要があるでしょう。

安さで選ぶなら合宿免許が断然オススメ

車の免許を取る時に「合宿免許で」と考える方は多いと思います。一定の期間遠出して、宿泊をしながら免許取得のために教習を受けるという形式になります。合宿地やその期間などはどのスクールで合宿するのかにもよりますが、基本的には通常の免許取得よりも短期間で済むというメリットがあります。特に学生などの場合、休みが取れる期間が限られていますし、友達と一緒に通いたいという人もいるため、人気が高いです。
短期間で免許を取得できるというのはもちろんですが、魅力的なのはその費用です。通常の教習所通いと比べると、費用をかなり安く抑えることができます。安さだけで教習所が選ばれるわけでもないでしょうが、きちんと勉強できて、費用も抑えられてということで比較的好評です。
合宿の仕方や場所などは実にさまざまで、それに魅力を感じて受ける人も多いでしょう。自分がなかなかいかない場所に赴く良い機会としてとらえている人、友達と一緒に想い出を作りたいという人も大勢いると聞きます。ちょっとした新しい出会いを期待したりして、ついつい受講を考えてしまう人もいることでしょう。また、一人で宿泊をして合宿をすることも可能(費用は若干かさみますが)ですから、自分のペースで、周りの進度を気にせずに取り組みたいという人にも向いていると思います。勉強しやすい環境を整えるという意味では、通いに比べれば段取りがしっかりしています。

では、具体的にその料金はどのくらいの安値になるのでしょうか。
免許の業界にも繁忙期やオフシーズンというものが存在し、繁忙期の場合ですと一番安くても普通車で30万円前後(ホテル代混み)はかかってしまいます。ですが、オフシーズンとなりますと最安値で19万円となります。一般的な教習所免許ですと、宿泊代がないのに25万円前後は必ずかかりますから、かなりの安値だと言えます。
合宿免許の場合は、プランの内容次第で料金を自分でコントロールできるのもいいところです。宿泊施設の良し悪しや、個室かどうか。あるいは、先述したような予約の混み具合など。通常の免許であればそれほど変動する要素もないのですが、合宿免許となると勝手が違ってきます。
また、どこで合宿するか、その地方によっても料金が変わってきます。一般的には、鹿児島や沖縄など、本州以南になると料金が高め(30万前後)になると言われており、安さで合宿地を選びたいのであればしっかりと比較検討する必要があります。とはいえ、繁忙期になったからと言ってそこまで混むわけでもないので、こういった時期での受講を考えるのであれば、むしろ料金が安くなるとも言われています。

I.S.免許センターフリーダイヤル:0120-55-4142
営業時間外・お電話が出来ない場合はメールでのお問合せが便利です。
メールでのお問合せももちろん無料!!24時間365日受け付けています◎

資料請求 空き状況確認問合せ

ページトップへ戻るあ