普通車免許の取得期間の平均は?通学と合宿を比較

普通車免許の取得期間の平均は?通学と合宿を比較

運転免許の取得にはどのくらいの期間がかかるでしょうか?身もふたもない言い方をしてしまえば、人によるということになるでしょう。とはいえ、どんな教習所に通学するか、合宿免許に思い切ってチャレンジしてみるかによって、その期間は大きく変わってきます。

世の中には、一発免許という制度があります。教習所に通わず、直接運転免許センターに赴いて試験を受ける制度です。何も知らないでこの言葉を聞くと、安易な期待が膨らんでしまいそうですが、実際には、何らかの事情で免許証を一度失効した人のための制度となり、初めて車に乗る人にとっては縁のない制度です。

焦る気持ちもありますが、免許が欲しいのであれば毎日コツコツと積み重ねていくしかないというのが現実でしょう。車が好きなのであれば、早く取得して一日でも早く路上に、という気持ちは強くあるでしょう。とはいえ、運転免許の試験は、適当に受けて合格するものでもありませんし、基本をおざなりにして事故を起こしてしまったのでは本末転倒です。
受講のやりかた次第で早期の合格を目指すことは可能でしょう。ですがそれは、早く合格したいからそうするものではなくて、受講をスムーズに進めるために、自分にあったやり方を選んだ結果としてついてくるものだということを理解する必要があるように思います。

受講者の多くが選択する、通学での取得の場合、かかる期間は平均して3カ月程度とされています。ただし、「平均」とは言っても実際にかかる期間はかなりの個人差があるのが特徴です。早い人で1カ月、遅い人ですと9カ月を要することも少なくありません。
これは個人の資質によるところよりも、通学での免許取得というカリキュラムの性質によるところが大きいと言えます。元々、自分のペースで受講ができる分、本人の意欲や生活リズムによって、受講期間が大きく変わってくるのが通学の特徴。自分でペースをコントロールできるのが通学の魅力である反面、どうしても時間がかかりがちになってしまうという実情もあるようです。

例えば大学生の受講者の場合、多くは長期休暇の期間を利用して免許を取ろうとするでしょう。しかしながら、色々な理由からそれが休暇中に終わらなかったりすると、再開される学業との両立に苦しみ、中々受講がはかどらないということはままあると聞きます。
ただし、その分中断したり、苦手分野にじっくりと取り組むと言った時間が作りやすいというのもまた事実です。実技ができても効果測定が苦手だったり、坂道発進だけはどうしても苦手という人もいるでしょう。そういう場合には、自分のペースで運転技術をじっくりと磨いていける通学の方が便利だと言えます。

普通車免許の取得期間の平均は?

一方で、合宿での取得を目指す場合には、通学よりもはるかに短い期間での取得が可能となります。ほとんどの合宿免許のカリキュラムが、半月程度での取得をめどにして組まれていますから、通学と比べればその短さは歴然です。
だからと言って、決して合宿免許が詰め込み過ぎのむちゃな教育を施しているというわけではありません。半月という短い期間ではありますが、その内容は無理なく計画的に受講を進められる内容となっています。

それを可能としているのが、やはり合宿というスタイルでしょう。泊まり込みで免許取得に取り組む分、通学のように私生活の余分な心配をしたり、両立の面で悩むと言った負担が少なくて済みます。もちろん、その間は免許取得にのみ集中する必要があるわけですが、取得に専念できる分、通学よりも短い期間での取得は確実に保証されるでしょう。

また、泊まり込む場所やその条件なども比較的融通が利きますから、自分に合った環境を選べるというのも合宿の強みです。このように、短期間ではありながらも実に配慮の行き届いたカリキュラムになっているのが合宿免許の魅力的なところでしょう。免許のためだけに、半月の暇をとるのは難しい人もいるかもしれませんが、できるだけ短期で取得をしておきたいという人であれば、合宿の方が断然オススメです。

お問い合わせ・ご相談はコチラ

合宿免許に関するご質問・ご相談・資料請求は無料です!!
まずはお気軽にお電話またはメールにてお問合せ下さい♪

I.S.免許センターフリーダイヤル:0120-55-4142
営業時間外・お電話が出来ない場合はメールでのお問合せが便利です。
メールでのお問合せももちろん無料!!24時間365日受け付けています◎

資料請求 空き状況確認問合せ

ページトップへ

ページトップへ戻るあ