けん引の合宿免許が可能な教習所一覧

合宿免許ネクスト


けん引の免許取得は合宿免許がお得!

けん引 合宿免許のメリット

けん引の免許を短時間取得できる!

けん引教習は、普通車MT免許所持なら最短5泊6日で卒業することができます(教習所や入校日によって変動あり)。合宿免許では、入校から卒業までのスケジュールを全て教習所側が作成してくれるので、通学と異なり面倒な技能予約の必要がなく、スムーズに・効率的に教習を受けることができます。

けん引免許を格安で取得できる!

合宿免許のけん引プラン料金は、教習費用のほか宿泊費用・食事費用(例外あり)も含んだパック料金になっています。教習所の中には、交通費の大部分を支給してくれる所や、検定料金などを卒業まで保証してくれる所もあります。特殊車のため高くなりがちなけん引の教習料金ですが、合宿免許ならコストパフォーマンス良く免許を取得できます。
※教習所・年齢・入校時期によってけん引プラン内容に違いがあります。詳細はお問合せください。

けん引の合宿免許で空き時間を楽しむ!

合宿免許では、地元を離れ普段の生活ではなかなか味わうことの出来ない体験ができます。
空き時間に、教習所周辺の有名スポットやグルメなど、現地ならではの楽しみがあるのも合宿免許の魅力です。また、一部の教習所では入校特典として地域の名物を楽しむことができます。
けん引の免許取得をお考えの方は、様々な面でお得な合宿免許がオススメです。

けん引とは?

けん引とは?

けん引車が750㎏を超える際に必要となります。普通自動車・中型自動車・大型自動車・大型特殊車に連結し、けん引する事が出来ます。GW(ゴールデンウィーク)や年末年始、お盆などお仕事がお休みの時期を有効活用して合宿免許で取得される方が増えています。また、大型特殊車との同時教習を希望される方も多数いらっしゃいます。1年を通じて混み合うので、お早めにご予約下さい。

けん引の規定教習時間

けん引の規定教習時間

運転免許を取得するためには、法律で定められた教習を受ける必要があります。所持免許によって時限数が異なりますので詳しくは車種別教習時間一覧をご覧下さい。
◆普通車所持の場合
技能教習:第一段階…5時限・第二段階…7時限

けん引でできること

けん引でできること

車両総重量が750kgを超える自動車をけん引するために必要な運転免許。運転席と荷台や客車が分離できる構造のもので、前者をトラクター(またはヘッドまたはけん引車)、後者をトレーラー(被けん引車)と呼ばれています。運転出来る車に関しては「セミトレーラー」、「フルトレーラー」、「ポールトレーラー」等。中でもバン・ウィング型や平ボディー型等、用途・積荷により分類されている。ちなみに、けん引免許は『自動車で他の自動車をけん引する』ことを目的としているため、取得するにはあらかじめ普通自動車免許、大型免許、大型特殊免許のうちいずれかを所有していることが前提となっています。尚、けん引免許は普通自動車免許や大型免許、大型特殊免許所有者のみ取得できる免許なので、学科試験は免除されています。

けん引の取り扱いがある
自動車学校・教習所一覧