大型二輪の合宿免許が可能な教習所一覧

合宿免許ネクスト


大型二輪の免許取得は合宿免許がお得!

大型二輪 合宿免許のメリット

大型二輪の免許を短時間取得できる!

大型二輪教習は、普通二種MTなら5泊6日、所持免許なしなら最短15泊16日で卒業することができます(教習所や入校日によって変動あり)。合宿免許では、入校から卒業までのスケジュールを全て教習所側が作成してくれるので、通学と異なり面倒な技能予約の必要がなく、スムーズに・効率的に教習を受けることができます。

大型二輪免許を格安で取得できる!

合宿免許の大型二輪プラン料金は、教習費用のほか宿泊費用・食事費用(例外あり)も含んだパック料金になっています。教習所の中には、交通費の大部分を支給してくれる所や、検定料金などを卒業まで保証してくれる所もあります。合宿免許なら、コストパフォーマンス良く大型二輪免許を取得できます。
※教習所・年齢・入校時期によって大型二輪プラン内容に違いがあります。詳細はお問合せください。

大型二輪の合宿免許で空き時間を楽しむ!

合宿免許では、地元を離れ普段の生活ではなかなか味わうことの出来ない体験ができます。
空き時間に、教習所周辺の有名スポットやグルメなど、現地ならではの楽しみがあるのも合宿免許の魅力です。また、一部の教習所では入校特典として地域の名物を楽しむことができます。
大型二輪の免許取得をお考えの方は、様々な面でお得な合宿免許がオススメです。

大型二輪とは?

大型二輪とは?

普通自動二輪免許で運転可能な車両に加え、400ccを超える二輪自動車の運転が出来ます。普通二輪車を取得してからステップアップとして大型二輪を取得される方も多いですが、近年はいきなり大型二輪を取得したいという方も増えています。所持免許なしプランを設けている教習所もあるので、お気軽にお問合せ下さい。

大型二輪の規定教習時間

大型二輪の規定教習時間

運転免許を取得するためには、法律で定められた教習を受ける必要があります。所持免許によって時限数が異なりますので詳しくは車種別教習時間一覧をご覧下さい。
◆大型二輪MTの場合
技能教習:第一段階…16時限・第二段階…20時限
学科教習:第一段階…10時限・第二段階…16時限
◆大型二輪ATの場合
技能教習:第一段階…9時限・第二段階…20時限
学科教習:第一段階…10時限・第二段階…16時限

大型二輪でできること

大型二輪でできること

大型自動二輪車は、道路交通法施行規則において「総排気量0.400リットルを超える内燃機関を原動機とする二輪の自動車(側車付きのものを含む。)で、大型特殊自動車及び小型特殊自動車以外のもの」と定義されている。条文では内燃機関を原動機とする場合についてのみ定義されているため、電動機を原動機として、その定格出力が1kWを超えるものは普通自動二輪車として扱われています。道路運送車両法では総排気量0.250リットルを越える二輪自動車は「二輪の小型自動車」に分類され、大型自動二輪車も含まれる。運輸支局への届出により自動車検査証が交付され、車両番号が指定される(ナンバープレート(車両番号標)は交付ではなく頒布)。したがって、高速自動車国道法では自動車として扱われ、高速道路を走行することができます。また、普通自動二輪車と比べると馬力に余裕があるのでスピードも出るギアチェンジが少なくなり、振動も減るので長距離運転などにも向いています。

大型二輪の取り扱いがある
自動車学校・教習所一覧