千葉県の合宿免許/教習所

千葉県で合宿免許を行なっている教習所(自動車学校)を紹介します。

千葉県で教習所を選ぶ

千葉県の教習所

千葉マリーナ・ドライビングスクール(五井自動車教習所)

女性に優しくて快適な環境が好評

女性全員にアメニティセットプレゼントの特典あり!
教習車には環境にやさしい「LPG車」を導入していおり、ハローキティ教習車にも乗れます!首都圏からも近いため人気です。

  • 普通車
  • 普通二輪
  • 大型二輪
  • 準中型車
  • 中型車
  • 大型車
  • 大型特殊
  • けん引
  • 普通二種
  • 大型二種

千葉マリーナ・ドライビングスクール(五井自動車教習所)

君津モータースクール

教習コースは千葉県内屈指の広さ

大型車や二輪車のコースが分かれている広い教習コースでは、普通車の方も落ち着いて練習できるでしょう
立地は東京駅から高速バスで約70分と首都圏からのアクセスが良好です。

  • 普通車

君津モータースクール

かずさ自動車教習所

豊かな自然とアットホームな雰囲気

自然の中でのんびり過ごせるアットホームな雰囲気の教習所。
学校寮は教習所の目の前にあります。女性専用の宿舎も用意されているため、女性1人でも安心!

  • 普通車
  • 普通二輪
  • 大型二輪
  • 準中型車
  • 中型車
  • 大型車
  • 大型特殊
  • けん引
  • 普通二種
  • 中型二種
  • 大型二種

かずさ自動車教習所

千葉県で合宿免許を取ろう!

千葉県ってこんなところです

日本の関東地方の南東側、東京都の東方に位置する県。
平野と丘陵が県土の大半を占め、海抜500m以上の山地がない日本で唯一の都道府県です。

また県内にある山は最高峰は標高408mの愛宕山であり、全都道府県のうち最高峰が最も低いことでも知られています。

半島に位置している関係で、平均的な標高も低いため年間通して温暖な気候です
。ですが、一年中温暖な海洋性気候である南房総や北東部沿岸地域に対して、下総台地などの内陸部は内陸性気候で冬の寒さはより厳しく、高い山地がないにもかかわらず意外にも気候の多様性に富んでいる面もあります。

県西部で東京に隣接しており、かつ平野の面積が広いことから、当然に東京近郊の居住地としての機能を強く担っています。
房総丘陵に位置する高宕山周辺のニホンザルは天然記念物に指定されています。

北西部ではサッカーで有名で、高校サッカーでの激戦区の一つ。
船橋市立船橋高など学校、習志野市立習志野高など学校などが全国制覇を複数回成し遂げているほか、強豪校が私立・公立ともに多くあります。

葛南地域には東京ディズニーリゾートやららぽーとTOKYO-BAYなどの商業施設やレジャー施設が立ち並んでいます。

浦安市は、住民の平均年齢が最も低い市。
観光地としては九十九里海岸、浦安市に展開する大規模テーマパーク、初詣で特に有名な成田山新勝寺、新東京国際空港(成田空港)、海ほたる(東京湾アクアライン内)などが挙げられます。

東京湾岸(浦安市)など、埋め立てによって開発された新興住宅地が多いのも特徴。
そのため、1時間以上通勤する人の割合が多く海岸線も長い。反面、県東部や南部は田園地帯が広がっており、農業がとても盛んです。

また、内房・外房と長大な海岸線を持っていることから、漁港が多いのも特徴。
県西部は居住地としての生活スタイル、東部・南部は農業や漁業を中心とした生活スタイルと、かなり顕著に色分けされていることが千葉県の特徴と言えるかもしれません。

合宿免許では千葉県市原市にある教習所と千葉県君津市にある教習所をご案内します。
両教習所とも周辺環境は充実しており、アクセスも新幹線や高速バスで一本で到着♪都市近郊の合宿免許としておすすめです。

合宿免許で千葉県の特産を楽む

落花生が特に有名です。
香ばしくて、いくらでも食べられてしまうほどの美味しさです。八街市は生産量日本一を誇ります。

このほかにも、野田しょうゆ、銚子漁港をはじめとして漁業が盛んなことから、豊富な海産物も忘れてはなりません。

工芸品としては、房州うちわが有名なところです。
他にもいわしも有名で漁獲量は常に全国上位。九十九里のいわしは特に有名です。

また梨(和なしの生産全国一位)、スイカ(千葉県は収穫量全国二位)で有名。伊勢海老は千葉県が水揚げ量日本一で金目鯛も水揚げ量日本一!
ジョージアのマックスコーヒーは、もとは千葉県や茨城県限定で販売されていた商品でした!

お土産などで上位にランクインするのはオランダ屋の落花生パイで、千葉県でとれる落花生を使ったお菓子がお土産として人気です♪
あとはて枇杷や羊羹などのお土産も好まれるみたいで、遠方から千葉県へ合宿免許で訪れた際にはお土産を買う際はぜひ参考にしてみてください♪

千葉県の合宿免許と他のエリアの違い

千葉県といえばやっぱり東京ディズニーリゾートですよね。
また、千葉県の東京湾の隣接地区には「~東京ベイ」などの名前が商業施設についており、都心に隣接している地域ではかなり東京に近い地域として認識されています。

千葉県市原市にある千葉マリーナ・ドライビングスクール(五井自動車教習所)では千葉県初の「LPG車(LPガスを燃料として走行する自動車)」を導入!
女性全員にアメニティセットプレゼントの特典もあり、女性に優しい教習所となどサービスに力を入れている教習所もありますので都心近郊での合宿免許をお考えの方には千葉県はおすすめです!

千葉県の合宿免許を選ぶメリット

東京駅から短時間で行けるアクセスの良さ。
合宿生活中も教習所周辺にはスーパーやコンビニが近くにあるので不自由しません♪

千葉県の教習所では親切、丁寧をモットーに、スタッフ一人ひとりが真心を込めて教習を行っています。
魅力がいっぱいの千葉県で合宿免許はいかがでしょうか!?

千葉県の合宿免許であると便利な持ち物

短期間で運転免許を取得したい方にオススメなのが千葉での合宿免許です。

勉強は短期集中したほうが試験には合格しやすいといわれています。
理由は勉強をする期間が長引けば集中力が切れてしまったり、覚えた内容を忘れてしまったりする可能性がでてくるからです。そのため、短期集中で運転免許を取得したいなら千葉の合宿免許で運転免許をとってみましょう。

合宿免許は運転免許をとる場合は、合宿というスタイルになりますので色々と持ち物が必要です。
特に以下の持ち物はあると便利ですので、千葉県の合宿免許に参加される方は参考にしてみてください。

常備薬

体調不良では勉強に身が入らなくなります。

かぜ薬や胃薬などの薬のほか、緊張でお腹がゆるくなってしまうという方は、下痢止めなどを持っておくと安心です。万全な体調で試験に望むことが試験合格につながります。

目薬やマスクなどの衛生用品

合宿免許を取得するために長時間勉強をすると目は疲れるものです。目薬を持っておくとつかれた目をリフレッシュできます。

また、合宿で何日も生活していると爪が伸びてきますので爪切りも持っておくと何かと便利です。
その他、合宿は多くの人が集まる場ところですので、感染症対策としてマスクや消毒用アルコールなども持っていきましょう。

日焼け止め

運転の練習をするときに利用する自動車には、日除け防止のサンシェードなどは基本的には付いていません。
そのため、夏などの紫外線が強い時に運転の練習をするとかなり日焼けをしてしまう場合もあります。

に女性の方で、日焼けをしたくないという方は、日焼け止めを持っていき、運転前に塗るようにするとよいでしょう。

耳栓

勉強をするときにも役立ち、寝るときにも役立つのが耳栓です。
講義や授業の他に、自主的に勉強する時に集中したいという方は持っていきましょう。

電源タップ

合宿先でスマホを充電したり、ドライヤーを使ったり、暇つぶしのゲームをしたりするときにはコンセントが必要になります。
ただ、コンセントが必要数より少ない場合もありますので、電源タップを用意すると役立つことがあります。

また、ただ二股や三股に分かれている電源タップではなく、延長コードタイプのものがオススメです。

シャンプーやドライヤーなどのお風呂用品

シャンプーなどは宿舎が用意してくれていて誰でも利用できるものが多いですが、匂いが嫌な場合や自身の髪に合わないことも考えられます。
そのため、自身が普段使っている物を持っていくと困りません。

その他、ドライヤーも施設によってはない所もあるため、事前に確認して準備をしておきましょう。
宿舎やホテルに準備が合っても、ドライヤーのパワーは違いますので、これもまた使い慣れたものにするといいでしょう。

千葉県の合宿免許の魅力

関東地方で合宿免許をとりたい方にオススメなのが千葉です。
ここでは、千葉で合宿免許をとるのがオススメである理由について解説していきます。

千葉県で快適な合宿免許

合宿免許というとハードなイメージを持つ方もいますが、千葉には快適な生活をしながら合宿免許が利用できる教習所もあります。

合宿免許に申し込んだ方が利用する部屋には、全室キッチン完備となっていたり、朝食と夕食を自由に好きなものを自炊して食べることができたりするため、快適に過ごせます。もちろん外食も可能です。
自炊をとりいれることで、合宿免許でも費用をリーズナブルに抑えることができるため、なるべくお金をかけたくない、普段に近い自由な生活をしたい、という方は、そのような教習所を探してみましょう。

部屋は完全個室だとプライバシー面も安全で、快適に過ごすことができるのが魅力です。
合宿免許がストレスにならないよう、快適に生活ができる教習所を探すなら千葉がオススメです。

千葉県は各地からアクセスしやすい

千葉県が合宿免許にオススメである理由として、いろいろな地域からアクセスしやすいという点があります。

関東地方にあるため、首都圏に住む方はもちろん、東北地方や、中部地方に住む方もアクセスしやすいエリアです。
また、千葉県には有名なテーマパークがあったり、空港もあったりすることから、全国の方たちにとって親しみのあるエリアといえます。

田舎からいきなり、合宿免許のためとはいえ東京のような大都会行って生活するのは不安、という方でも、都会的な雰囲気もありながら、ほどよく自然も感じられる千葉なら、親しみやすいのではないでしょうか。

合宿免許を機に違う地域で生活してみたい、という方は千葉の教習所を探してみてください。
もし合宿免許のことで疑問点があれば、お気軽にご相談ください。

合宿免許が安いのは千葉県だけじゃない

千葉県というエリアだけで絞るのではなく、さまざまな条件から自分に合った教習所を見つけるのが楽しく免許を取得するコツなので、千葉も含めて事前に複数の教習所を比較検討してみることをオススメします。

合宿免許の費用はもちろん、宿泊施設の部屋割りや利用できるサービスなど、教習所によって細かく違ってきますが、ここでは、合宿免許が安い理由を紹介します。

スケジュール管理がしやすい

合宿による免許の取得が通学に比べて安い費用で済む理由として挙げられるのが、スムーズなスケジュール管理です。

通学で免許を取得する場合、受講者がその都度授業の予約を取るのが基本となります。
そのため、毎週末や学生の長期休暇中は必然的に予約が殺到してしまうため、教習所側のスケジュール管理が難しく、コストが掛かってしまうのが実情です。

それに対して、合宿免許は入学から卒業まであらかじめ教習所によって決められているスケジュールに従って受けていく形となります。
事前に教習員の空き時間を調べた上で予定を決められるので、コストが削減できることで安さにつながっています。

教習上の立地条件が良い

立地条件の良さも費用を安く設定できる理由の一つです。

合宿免許のサービスを取り入れている教習所の多くが地方に集中しています。
場所によって若干の違いはありますが、郊外は都市部に比べて土地の価格が安いのが特徴です。

これにより、広いスペース・土地を購入してもそれほど費用が掛からず、受講者が期間中に寝食をするための宿泊施設の建設のコストが少なくて済みます。

その他、宿泊に伴って必要になる食材や消耗品の調達についても、大勢の宿泊に備えた大量購入をすることで通常より安く仕入れることができます。

こうしたコストカットが実現できることで合宿免許の費用を安く設定することが可能となっています。

利用者の回転率が速い

合宿免許が費用を安く設定できる大きな理由の一つが回転率の高さです。

通学で免許を取得する場合、平均数ヶ月程度の期間が必要といわれていますが、これは希望するタイミングで授業が受けられない、プライベートの予定などが理由になります。

それに対して決められたスケジュールで授業が進められる合宿免許は平均2週間前後で取得が可能です。
シーズンによっては卒業と同時に新しい人が入学してくることも珍しくありません。

そのため、単純計算で2週間に1度のペースで教習所に受講者からのまとまったお金が入ることになります。
教員のスケジュール管理や立地や大量購入によるコストカットに加え、安定した収入が確保できることで免許取得の費用を安く抑えることができるのです。

© 2020 I.S.Consulting