1. 合宿免許ネクスト
  2. エリアから合宿免許を探す
  3. 関西のおすすめ合宿免許/教習所

関西のおすすめ合宿免許/教習所

「関西で合宿免許したい…」という方必見!関西で合宿できる教習所や特にオススメなプラン、関西の合宿する際の傾向を紹介します。オススメスポットや交通アクセスなど関西で合宿するなら知っておきたい知識も満載です。

関西合宿免許のオススメ校
(2021年10月~12月入校)

シングル3食付プラン以外での関西のお得プラン

オフシーズン以外のオススメプランは、入校する月によって異なります。

今月や来月・再来月のオススメプランは、関東以外のエリア情報も含まれますが、下記「関連ページ」のリンクもご覧ください。

関西エリアのオススメ教習所

関西エリアの合宿免許について知りたい!

関西エリアの合宿免許について知りたい!

近郊はもちろん、中部や中国・四国エリアからの入校生も多いのが特徴です。

また、空き時間も楽しみたいという理由で関東エリアから入校される方もいらっしゃいます。
近郊からの入校生が多いので関東エリアの教習所と同じようにすぐに満室になります。

さらに、美味しい食事や名産が多いのが関西の特徴!
空き時間を活用して、地元の旨いものめぐりをしちゃおう♪

都会に近い教習所から郊外のゆったりした環境の教習所までさまざまなタイプがあるので、自分にあった合宿プランを見つけられます。

空き時間に行ってみたい!
関西エリアのオススメスポット

このページで取り扱う教習所の中には、京都や神戸・姫路といった、名所・旧跡にあふれた大都市で暮らせるところもあります。そのような所では、校舎から徒歩で駅に向かい、電車で数駅行けば、繫華街や世界遺産にも行くことができます。

一方、大都市の外にある教習所でも、周辺にオススメなスポットが見られます。ここでは、そのようなスポットをいくつかご紹介します。

兵庫県のオススメスポット

洲本城からの眺め。

風土が異なる5つの地域からなり、「兵庫五国連邦」とあだ名される兵庫県は、地域によってスポットのジャンルや雰囲気が大きく異なります。

中でも、意外と奥が深いのが播磨地域。1000年以上の歴史あるため池「天満大池」や日本の経緯度が交わる「日本のへそ公園」など、散策をする中でちょっとした発見ができるスポットが多くあります。

また、リゾート気分を楽しみたいなら淡路島がオススメです。島内には、釣り場や海水浴場がある「大浜海岸」や紀伊海峡が一望できる「洲本城跡」など、美しい関西の海を楽しめるスポットが近くにあります。

ここを読んで「兵庫県ってどんな所だろう、合宿に行こうかな」と興味を持った方は、ぜひ下のリンクをご覧ください。

コラム:兵庫県で合宿免許を取ろう!

和歌山県のオススメスポット

「和歌山マリーナシティ」内のテーマパーク。

暖流・黒潮が沖に流れる和歌山県は、関西地方からアクセスが良いリゾート地として知られています。中でも有名なエリアは、和歌山市郊外にある「和歌山マリーナシティ」と県南側のリゾートタウン「白浜町」です。前者はテーマパーク寄りの雰囲気が、後者はきれいな自然風景が特徴です。

また、関西の他府県と同じように、パワースポットが多いのも特徴です。県内には「熊野古道」や「紀三井寺」といった歴史ある神社仏閣が多くあります。

ここを読んで「和歌山県でリフレッシュしながら合宿してみたいな」と考えた方は、ぜひ下のリンクをご覧ください。

コラム:和歌山県で合宿免許を取ろう!

関西エリアまでの交通アクセス

関西エリアまでの交通アクセス

近郊の方は在来線、遠方の方は高速バスや新幹線を利用していただく方法がメインとなります。
関東エリアの教習所同様、遠方からご入校される場合は交通費の支給額に要注意です!

しかし、主要駅からのアクセスが比較的便利になっているので便利です。
合宿免許ネクストでは、お客様の最寄り駅から集合場所までのアクセス方法をお調べすることも可能ですのでご不安な点はお気軽にご相談ください。

グループで関西エリアの合宿免許に参加するメリットとは?

関西エリアで合宿免許を探している学生の方にぜひオススメしたいのが、グループでの参加です。
グループで参加すると色々と良いことがありますので、そのメリットをご紹介します。

親しい仲間と参加することで不安なく教習を進められる

合宿免許といえば、全国各地から仲間が集まってきます。
関西の合宿免許の教習所にも、近隣はもちろん遠方からも教習を受けに来ます。全く知らない土地の仲間と出会えることは刺激があり、友達ができることもあります。

その反面、人によってはそのような環境を苦手に感じるかもしれません。
また人と交わることが苦手な方なら、周りがどんどん仲間を作っていく状況にストレスを感じてしまうかもしれません。本来の目的は免許取得を目指すことですが、その環境に馴染めないと教習を受けるモチベーションにも影響があるかもしれません。

サークルの仲間や友達同士のグループで参加すれば、親しい人に囲まれた中で安心して教習を受けられます。
教習内容で分からないことも気兼ねなく相談し合えますし、励まし合うこともできます。学生の方なら春休みや夏休みなどを利用して仲間と一緒に参加しやすいので、ぜひ検討してみましょう。

宿舎の生活もよく知る仲間なら安心

教習所が指定する宿泊施設や合宿所で寝泊まりすることが、合宿免許の基本です。

用意されている宿泊所の環境は様々ですが、炊事場が同じであったり相部屋を利用したりする場合は、慣れない人たちとの生活は大変なこともあります。
気の合わない人と一緒だったら、苦痛に感じることが多いでしょう。関西の合宿免許の利用にあたって、そのような心配がある方も少なくないはずです。

しかし、よく知る仲間とグループ参加すれば、宿泊所でも不安なく過ごせます。
安心して生活できれば、教習にも万全な気持ちで望むことができるでしょう。

いつもの仲間と一緒に楽しい時間が過ごせる

合宿免許に参加した場合、空き時間や休日を利用した現地散策が可能です。
関西に訪れたことがない方なら、行ってみたいところも色々あるでしょう。そんな時も、いつもの仲間と一緒なら気軽に出かけられます。

知らない人同士の場合、偶然気の合う人と一緒になったら意気投合して遊びに出掛けることもありますが、そうでなければ、どこかに行く計画も立てにくいものです。
しかし、知らない土地でも仲間がいれば安心で、教習の合間に旅の気分も味わえるでしょう。

グループ参加で割引サービスが利用できる合宿免許もある

関西の合宿免許の教習所によっては、グループ参加で割引サービスが適用される場合があります。
具体的にはそれぞれの教習所で内容が異なりますが、免許を取りたい仲間と一緒に参加するだけで安く参加できるため、ぜひ利用していただきたいサービスです。

この割引がある関西の合宿免許の教習所を探して、友人・知人の方と一緒にお得に参加してみましょう。

関西エリアの入校から免許取得までの流れ

合宿免許とは、一定期間教習所に滞在し、その間に必要な学科や技能の教習を受け免許を取得する方法です。
当サイトでは、最短2週間から卒業できる関西地方の合宿免許コースを用意しています。

合宿免許滞在中の主なスケジュールと、最短で免許を取得するにはどれくらい掛かるのかをご案内します。

入校から卒業までの大まかなスケジュール

まず、ご希望の関西の教習所に入校後は適正検査が行われ、問題がなければ先行学科の教習が始まります。

翌日から数日間は、第1段階の学科および技能の教習を行います。
必要な教習が終われば、次に技能検定と仮免許試験が実施されます。こちらは運転に必要な基礎的な技能と選択式の学科試験が主な内容で、合格をすれば第2段階へと進みます。

次の段階では、学科および技能教習はより実践的な内容となり、ついに路上での技能教習も始まります。
全ての技能教習が終了して、最後に待っているのが卒業検定です。卒業検定に無事合格をすれば卒業証明書が発行され、これを運転免許試験場で提示すれば、実技試験が免除されます。

1日の主なスケジュール

関西地方の合宿免許教習所では、近隣のホテルに滞在をしながら通学するシステムになっています。
午前9時前後に教習がスタートし、その後は各教習所のタイムスケジュールに従って教習が進められ、昼食および昼休憩を挟んだ後、午後1時前後から午後の教習がスタートとなります。

教習所によっては午後に空き時間が設けられている場合があるので、この時間を試験や検定を合格するための自主学習や練習に使うようにすると、より短期間での免許取得が可能となることでしょう。

卒業から免許取得まで

合宿免許教習所を卒業したからといってすぐに運転免許を取得できるのではなく、その後に本試験を受験する必要があります。
実技試験が免除となる卒業証明書の有効期間は、合宿免許修了後、1年以内です。最短で免許を取得するためには、まず2週間で合宿免許教習を卒業し、その後自宅に戻ってからすぐに本試験免許を受ける必要があります。

本免許試験は1日で済みますから、さまざまな準備などを考慮しても3週間ほどは免許取得に掛かることになります。
合宿ではなく自宅から通学する通常の教習所を選択した場合、早くても2カ月は掛かりますから、いかに合宿免許が短期間での免許取得が可能かということがお分かりいただけると思います。

お急ぎの方や、一定期間に集中して教習を終えたいとお考えの方はぜひ合宿プランをご検討ください。

関西エリアの合宿免許がオススメである理由

運転免許の取得を希望する方にとって、関西での合宿免許は人気があります。
そこで、関西での合宿免許がオススメである4つの理由を紹介します。

費用が安い

合宿免許の参加費用は約20万円~25万円程度、教習所に通学する場合の費用は約25万円~30万円程度です。
あまり変わらないように思う方もいらっしゃるかもしれませんが、合宿免許は住み込みで、なおかつ食事付きの場合が大半です。

その点を踏まえれば、費用はかなり安いといえます。

取得までが早い

合宿免許では、毎日の教習スケジュールが効率よく密に組まれているため、平均2週間から3週間で全ての教習が終わります。
一方で通学の場合には、希望の教習の予約が埋まっていた、自分の予定とうまく合わなかった等の理由で、教習を終えるだけで半年以上かかる人もいます。

同じ時期に同じように頑張る仲間がいる

合宿免許の場合、初対面同士でも、免許取得という同じ目標を持っているため共通の話題があり、打ち解けやすく、分からないことがあっても気軽に相談できる仲間がたくさんいます。
離れた土地に行くことを不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、すぐに仲間を作ることができます。また、合宿期間も長いため、話しかけるチャンスも頻繁にあります。

通学の場合は、同じ時間帯に教習を受けている人が同じ目標を持っているとは限りません。
また、教習の日時によっても必ず同じ人と一緒になるとも限りません。

このように、合宿免許で免許を所得することはお財布にも、自分にとっても優しい選択です。

旅の感覚で参加できる

合宿免許の教習所は全国にありますが、その中でも関西エリアは近隣のレジャー施設が充実していることから、旅の気分で合宿免許に参加できるのが最大の魅力です。
現地散策を楽しむついでに免許までとれるので、まさに一石二鳥です。

関西エリアの合宿免許へ行こう

合宿免許のお申込みは早いもの勝ち

合宿プランは定員が決まっていることが多く、予約制となっています。つまり先着順の早い者勝ちです。
希望の日程で確実に入校するためには、予約やお問い合わせが殺到するため、希望の3~4カ月前までに申し込みをすることをオススメします。

学生の春休みや夏休みなどのシーズンは、もっと前から募集が締め切りになることもありますので、できるだけ早く申し込みましょう。

関西で合宿免許を満喫しよう

春は事情があって思い通りに遠出できなかった方も、夏はあっという間にやってきます。
合宿免許は大変人気があるため、夏休みや冬休みを狙うなら、資料請求だけでも今すぐにされることをオススメします。

免許は普段運転をしない人にとっても持っていて損のない身分証明書です。
合宿免許を経験すれば、2週間前とは一回りも二回りも成長した新しい自分と出会えるはずです。

その一歩を今踏み出すか踏み出さないかは、あなた次第!ぜひ、2週間の合宿免許を関西で満喫してください♪

© 2021 I.S.Consulting