3/2(土)は休業いたします。
あらかじめご了承ください。

  1. 合宿免許ネクスト
  2. 各月から探す合宿免許特集
  3. 8月の免許合宿特集【格安プランを厳選】

8月の免許合宿特集【格安プランを厳選】

8月の免許合宿特集【格安プランを厳選】

2023/09/12

8月の免許合宿の料金の相場、空きが埋まる時期、教習生の年齢層、用意する服装など、プラン探しや申込・入校準備で注意したいポイントを紹介します。

8月の免許合宿のオススメポイント

夏休みシーズンで一番人気の日程

8月は多くの学校で夏休みになり、特に8月上旬の入校は最も人気です。人気が高いところは料金も高くなりますが、合宿免許のメリットである「早く取得!」が実現できるためにすぐに満室になってしまいます。通学でも夏休みは予約が取りにくい日程かと思いますので、決まった期間で免許を取ってしまいたいと希望する方におすすめです。

学生の方が多く明るく賑やかな雰囲気

この時期の教習所は9割以上が学生の方々で賑わいます。教習で一緒になった人同士でも仲良くなりやすく、友達もできやすいかもしれませんね。賑わっているこの時期にイベントの企画を行っている教習所も多くあります。運転免許が第一目的ですが、是非こういった催しにも参加し、素敵な合宿の思い出にしましょう。

8月の免許合宿おすすめプランを厳選

2023年度の合宿プランは受付終了となりました。2024年度は発表があり次第掲載します。

8月の免許合宿の申込時期

8月の合宿免許は4月に入ってから予約受付が開始される教習所が多くあります。その後、GWにかけて予約が殺到し、GWをあけると殆ど空いていないという状況になります。その中でも安いプラン、環境が良いプランなど人気があるものは4月の中旬で既に満室になってしまうこともあります。学校の予定をなるべく早めに確認し、夏の合宿の予約を取りましょう。

8月の合宿免許料金の相場はいくら?一人部屋プランの相場を解説

8月の合宿免許の相場はいくらくらいでしょうか。実際に弊社でお申込みをした方のデータを参考に解説します!

2023年8月入校のデータ
車種 部屋 食事 料金
普通車AT シングル(一人部屋) 3食付 税込¥340,879

閑散期では24万円ほどだった教習料金が、8月になると34万円を超えてきます。
8月は多くの方が入校する繁忙期になり、料金も高くなります。

閑散期では教習生が少なすぎるため、入校数がいなくて設備などのリソースをもて余すよりかは、赤字ラインになったとしても少しでも多くの方に入校していただいた方が良いと判断する教習所が多くあります。繁忙期では希望者が多く、またホテルを利用しているところではホテルの繁忙期にもなるため料金が跳ね上がります。しかし、通学でも予約が難しい状況なので、決まった期間で取得できる合宿は大人気です。

8月の教習所ってどんな感じ?教習生の年齢層・男女比から解説!

8月は学生の普通免許希望の方が大半で、プロドライバー免許の合宿を行っていない教習所が多いです。年齢層や男女比を別の月と比較してみましょう。

取得する免許については以下の様に違いがありました。(2023年の当社調べ)

8月 6月
普通車 90% 51%
プロドライバー系 2% 30%
バイク 8% 19%

6月と比べて圧倒的に普通免許の割合が増えています。これは多くの教習所で普通免許のみ合宿を行っていることが影響しています。プロドライバー免許をご希望の方は7月上旬までに取得をしておくことをおすすめします。

8月 6月
22歳以下 97% 46%
23歳~39歳 22% 35%
40歳以上 1%未満 19%
8月 6月
学生 95% 16%
社会人 4% 55%
その他 1% 29%

上部でも述べたとおり、普通免許の合宿が中心となるため、年齢層も圧倒的に大学生までの年齢の方の割合が増えています。

8月 6月
女性 27% 24%
男性 73% 76%

例年では8月は男性が6割~7割、女性が3割~4割となりますが、2023年度は多くの男性の方が合宿を選びました。この様にその年により変動はあるものの、男女比でいえば5月6月の閑散期と比べて女性の比率が高くなります。

いかがでしょうか。8月の合宿免許は5月や6月の閑散期と比べて大きく状況が異なる事が分かると思います。予約についてもGWには満室になりますので、早めにスケジュールを確認しましょう。そしてプロドライバー免許をご希望の方は、ほとんどの教習所で8月は予約が取れませんので7月上旬までに取り終わる様なスケジュールを検討しましょう。

8月の合宿免許・服装の注意点

8月はほとんどの地域で猛暑になります。そのため、シャツやズボンは、薄手でないと暑く感じてしまいます。また、外を歩くと汗を多くかくため、水分・塩分やタオルの準備が必須になります。紫外線が気になる方は、日焼け止めクリームや日傘を持っていくのもオススメです。

北海道

昼は半そででも快適に過ごせますが、夜は肌寒く感じられるところもあります。寝間着は薄手・長そでのものを用意するとよいでしょう。

東北・関東・中部・関西・中国・四国

地域によっては、朝夕涼しくなったりクーラーを効かせた施設が多かったりと気温差を感じられることがありますので、通気性のよい上着を用意するとよいでしょう。

九州

教習時を除いて半そで・半ズボンの着用がオススメです。また、帽子や日傘・日焼け止めクリームなど直射日光・日焼け対策が必要になります。

沖縄

最も暑い季節となるため、教習時を除いてTシャツと短パンがスタンダードになり、汗をかいたときの着替えも必須になります。直射日光を防ぐために、帽子や日傘のほか薄手で風通しの良い長そで・長ズボンも用意するとよいでしょう。また、雨が良く降る季節ですので雨具も忘れずに。

合宿免許の持ち物・服装【必要アイテムからオススメアイテムまで】

【合宿免許のQ&A】合宿免許の服装で質問です!長袖である必要がありますか?他に服装の注意点ありますか?

【合宿免許のQ&A】合宿免許では着替えはどれだけ持って行けばいいの?