3/2(土)は休業いたします。
あらかじめご了承ください。

  1. 合宿免許ネクスト
  2. 合宿免許に役立つ記事一覧
  3. 就職前に運転免許を取得するための注意点

就職前に運転免許を取得するための注意点

就職前に運転免許を取得するための注意点

2023/08/08

これから就職を控えている方、運転免許はもう持っていますか?
─取得にかかる費用や維持費などの金銭面、発達する交通網、景気などさまざまな背景が絡まり「自分の車を持ちたい!」「運転免許を取りたい!」という人が減少していることはよく報道されており、みなさんご存知かと思います。しかし、いざ社会に出て仕事をしたり、結婚して子どもが出来たりすると、運転免許が必要になるシーンが多くあります。職種や住んでいる地域によって、免許の有無は大きく異なりますが「本当に就職に免許は必要なのか?」という疑問を、合宿免許を紹介している会社だからこそわかる視点から解説します!

就職に運転免許は必要なのか

結論を言えば、求人票の応募条件に記載が無い場合、また企業から必要であることを言われてない限り、就職に運転免許は必要ありません。応募条件に記載が無ければ、運転免許が無くても就職活動で不利になることはないでしょう。

しかし、新生活では運転免許が必要な可能性があります。公共交通機関での出勤が難しい場合、公共交通機関での出勤は時間がかかる場合は、車での通勤の方が負担が少なくなるでしょう。仕事では使用しないけれど、新生活で車が無いと不便だったという理由で、毎年1月ごろに2月3月の合宿免許について多くのお問い合わせをいただきます。

ですが、春休みは1年の中でもっとも混雑するシーズンで12月頃には全国的に満室になります。そのため、直前にお問合せ頂いても案内できないことがほとんどです(まれにキャンセルが出ることもありますが…)。

このような理由から就職を控えた方は、新生活で車が必要かどうかをしっかり見きわめ、必要な方は早めに運転免許を取得する計画を立てておくことをおすすめします。

学生期間中に運転免許取得をおすすめします

一番の理由は、「学生の方が時間的余裕があるため」です。多く方は勉強、部活、アルバイト、サークル活動などで多忙な学生生活を送っているかと思います。しかし、社会人は想像以上に時間がありません。仕事で疲れた後に教習所で勉強する気力体力が無い位毎日が忙しくなります。 時間の融通が利きやすいことが学生の強みになります。

合宿免許なら、最短14日間の日数を取ることが出来れば免許が取得できます。ストレートで卒業できるように指導も工夫されているので、普通車ATで8割近い方が最短日数で卒業されています。なので、あらかじめ予定を立てておけば効率的に運転免許を取得することができます!

近年は、学生の時に必要がないと思って取得しないまま社会人になった方からお問合せ・お申込みを頂くことも増えています(もちろんその際も希望に合ったプランをお探し、ご提案します)。
取得したい理由を伺うと、「転職先で必要になった」「転勤になった先は車がないと生活できない」「結婚して引越先が車社会」「子どもが生まれて車がないと不便」などなど生活環境の変化により必要になったケースがほとんどです。

つまり、運転免許を持っていて困ることはありませんが、持っていなくて困ることは起こり得るということですね。いざ、必要になった時、時間とお金はもちろんのこと制約がかかることも踏まえると、学生の間に取得されることをおすすめしています。

運転免許の取得は計画的に

春休みが年間で最も混雑するシーズン

夏休みは就職活動をしている学生が多いこと、「就職するまでに免許取れたらいいかな」という考えから春休みを検討される方が多いため、夏休みよりも春休みの方が教習所が混雑します。

これは合宿に限らず、通学でも同じ状況になります。そのため教習の予約が取れず、就職に間に合わないから合宿に切り替えたいというお問合せを毎年たくさんいただきます。

春休みの理想の合宿免許を予約した方で「就職先から事前研修に来てほしいと言われてしまった…、どうしよう…」というご相談も多くいただきます。就職先に相談することもできず、キャンセル料金も払ってせっかく予約した合宿免許をキャンセルする方もいらっしゃいます。

卒業する年になってから運転免許の取得を考えるのではなく、卒業する2年前までに免許の取得をしておくのが理想でしょう。しかし、3年生までは勉強が忙しく時間確保が難しいかもしれません。なので夏休みや春休みを使って短期間で取得できる合宿免許はおすすめです!

春休みの合宿免許特集

夏休みの合宿免許特集

【ポイント】大学4年生で免許を取得される方へ

大学4年生で運転免許の取得をされる方へ、実際に当社がご相談を受けた事例から注意点とポイントを解説します!就職を控えている方必見な情報です。

就職活動が早く終わった方は夏休みを検討

春休みよりも夏休みの方が料金が安くお得に実現できます。しかし、就活が早く終わるとはいえ、既に夏の合宿免許が全て満室になっていることもあります…。空き枠があればラッキー!と考えておくのが良いかもしれません。

10月~1月で2週間のまとまった休みを確保できる方

合宿免許は繁忙期と閑散期の料金の差が大きく、閑散期では普通車ATの合宿料金は25万円前後まで下がります。大学4年生は単位を取り切って授業がほとんどない!という方も珍しくありません。そんな方は是非この格安シーズンの合宿免許をご検討ください。

とにかく安い合宿免許プランを厳選!予算別で選べる免許合宿

合宿免許の安い時期を解説

冬休み(年末年始)の合宿免許を検討する

非常に数が少ないですが、年末年始に格安で合宿免許を行っている教習所があります。大学4年生最後の冬休み…。初詣など友人と計画している方は難しいですが、春休みよりも10万円以上安く合宿免許を実現できる可能性もありますのでご検討ください。

12月の合宿免許【安い人気プランと空き状況】

通学で運転免許を取得する

通学での免許取得も選択肢の一つです。夏休みは予約が取りにくいかと思いますが、9月後半以降では比較的予約が取れるでしょう。しかし、12月以降になるとまた予約が取れない状況が続き、春休みではほぼ難しいと考えた方が良いでしょう。よって、通学でも短期で取得が必要になることが注意です。予約状況は最寄りの教習所にお問い合わせください。

春休みで合宿免許を検討する

春休みで合宿を検討される場合は、内定先と学校の予定をしっかり事前確認を行い予約をしましょう。追試、卒業式、内定先のオリエンテーションや研修などでせっかく予約をした合宿免許をキャンセルせざるを得ない方が毎年多くいらっしゃいます。

春休みの合宿免許の申込時期は10月です。月に入るとプランを選ぶほどの空き枠はありません。学校や内定先で予定があり日程を変更したいと希望する方も、空きが無ければ合宿免許の入校日を変更することはできません。予約をする10月に確認し、内定先の担当者に合宿免許で免許の取得をする旨も共有しておくと良いかもしれません。

【注意点】就職前に免許取得をされる方

通学の場合
12月以降予約が取れない状況が続く教習所が多くなります。無理をしてでも予約を取り、早く卒業できるようにしましょう。12月で予約が取れないと分かる時期は、既に合宿免許は3月末まで予約で満室になっている時期です。
合宿免許の場合
・内定先のスケジュールを確認
事前研修、オリエンテーションなど4/1前でも予定が入る場合があります。内定先で予定をしっかり確認しましょう。
・学校の予定を確認
追試の予定を含めしっかり確認しましょう。追試が入り合宿免許に行けなくなってしまった…、でも追試を休むわけにはいかない…、でも免許が無いと4月から生活ができない…。というご相談を頂いたことがあります。春休みの格安入校日である1月下旬に予約をした方で稀にいらっしゃいます。学校の予定はしっかりと確認しましょう。
・合宿免許での一時帰宅はできない
合宿免許で一時帰宅はできないと思って予定を考えましょう。急な予定が入ったとしても、教習以外の事をすることはできません。

合宿免許の一時帰宅について

まとめ

いかがでしたでしょうか。運転免許の取得も計画的に進めないと思わぬ落とし穴が結構あります。それではここで解説したことをまとめます。

  • 学生の方が時間の融通が利きやすく免許取得しやすい
  • 近い将来必要なくても、遠い将来必要になる可能性はある
  • 通学で予約が取れるのは12月ごろまで(各教習所により異なります)
  • 春休みの合宿免許は10月で多くが満室、それ以降予約が取りにくい
  • 学校と内定先の予定をしっかり確認

就職してからも免許の取得はもちろん可能ですが、新天地で覚えることがたくさんあり、忙しい中で通学で免許を取得するのは簡単ではありません。学生の時に運転免許の取得をおすすめします。